スポンサーリンク

【初心者株日記】2022年1月の株取引と株主優待

おひとりさまの投資の話

2022年も昨年に引き続き、株取引を勉強しつつ楽しみたいと思っています。

と言いながらも1月は本当にあっという間に過ぎてしまい、月末にやっとちょっとだけ株取引を行いました。ついでと言ってはなんですが、今後の株への取り組み方も見えてきました!

ということで、2022年1月の株取引と株主優待をまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

2022年1月の株取引

【譲渡益】

  ・797円

2022年税抜後の利益合計:797円

1月の株の譲渡益は、1銘柄のみ797円(税抜)となりました。この数字から見て取れるように、今年の私は「コツコツ」がテーマです。

昨年からの塩漬け銘柄(購入時より株価が下がって売るに売れない)が多くあるものの、「売却しなきゃ、マイナスも確定じゃないもんね~」と気楽に思っていた私。それはそれでいいのですが(え?いいの?)、裏を変えせば「確定しなければ含み益も絵に描いた餅」ということに気づきました(遅)。

10万円利益があろうと、100万円利益があろうと、利益を確定しなければいつか消えてなくなるかもしれません。もちろん、ちょっと株価が上がっただけで売ってしまえば、本来であればもっと利益が出たはずの株を手放してしまう可能性があります。

このメリットデメリットを天秤にかけ、私の株スキル現状を考慮した結果、今年は「コツコツ利確」にチャレンジしてみようと相成りました。

ちなみに現状とは、月々の収入が少ないとても少ないということです。そして、月々の収入が少ないにも関わらず、投資(iDeCoとつみたてNISA)の掛け金が多すぎるということです。

これに関しては過去に何度がブログに書いていますが、現在無リスク資産リスク資産の割合が無リスク資産にかなり偏っているので、当面は収入から捻出できない分の投資金額は貯金から使ってもいいと思っています。

それにしても、ざっくりと計算すると毎月の収入から6割を投資に回すってなかなかですよね。収入が多いなら可能ですが、月15万程度の収入から6割ですから。なので、個別株で得た収入が少しでもiDeCoつみたてNISA掛け金の足しになればいいなと思っています。

2022年1月にもらった株主優待

【株主優待】

 ・クオカード500円分

タマホームから1月31日に郵送で届きました。キャピタルゲイン目的で購入していた株が値下がりし、売れないまま気づけば権利をとっていたものです。

そんな経緯で積極的取りに行った優待ではないため、すっかり忘れていました。ただ、優待が届く数日前にタマホームのCMを見て「え?CMアルフィーがやってるの?ということは、優待のクオカード、もしかしてアルフィー?だったらいいなぁ」と思っていたら……

アルフィーでした!

ものすごくファンというわけではないのですが、なんだか好きなんですよね。華やかな衣装を着た3名が並んだクオカード、とてもいい感じです。

2022年の株の年間目標は20万円

2022年の株の年間目標は、売却益と配当金をあわせて20万円以上の利益を得ることです。なぜ20万円なのかは以前も書いたかもしれませんが、証券口座を特定口座(源泉あり)で開設している私は、利益が20万円以下でもきっちり税金を徴収されるからです。

じゃぁ源泉なしにすればいいじゃない?と言われそうですが、それはそれで確定申告がめんどくさそう。20万円以上の利益があればどのみち税金を払わなければならないので、それなら20万円超えを目標にしようと思った次第です。これが第一目標。

第二目標が、1ヶ月5万円(税抜)の利益をコンスタントに得るです。なぜ5万円(税抜)かと言えば、昨年の7月から仕事が減った分の報酬と同程度だからです。毎月の予算が20万円か15万円かの違いの5万は大きい!もし独身実家暮らしで45万か40万かだったら、その5万はそこまで気にならないかもしれませんが……。

第三の目標が、年間の利益100万円越えです。毎年株で100万円ずつ増えていくとうれしいですね。複利効果でどんどん増えそう♡

と、第二目標、第三目標は夢のまた夢ですが、とりあえず年間の利益20万越えの第一目標はクリアしたいと思います。ちなみにここでいう株の利益には、iDeCoやつみたてNISAの利益は含みません。

とりあえず無理せず、それでいて放置せずで楽しみながら頑張りたいです!

タイトルとURLをコピーしました